新着情報一覧

調査・研究助成について

東京薬科大学附属社会医療研究所では、薬学及び生命科学の研究の助成を設立目的の一つとしています。下記の通り、研究助成を行いますので、ご応募ください。

2017年度の募集は2/28で終了しています。
新規8件、継続1件の申込みがありました。
審査の結果は4月上旬に発表いたします。

2017年度 東京薬科大学附属社会医療研究所 研究助成

○公募する研究課題

医療の分野において社会に貢献する、東京薬科大学ならではの研究課題

○応募資格・条件

(1) 応募資格者は東京薬科大学の専任教員とする。
(2) 採用された研究課題の提出者は、研究所の研究員(兼任)として、研究に従事する。
(原則として現在所属する場所において、研究すること。学外との共同研究にあっては、大学が主たる研究場所であることとする。)
(3) 研究期間は、原則として3年以内とする
(研究テーマが複数年に渡る場合は、研究計画書に基づき、最長3年の計画を認める。ただし、毎年度終了後、前年度の成果・経過報告をする。)
(4) 研究終了後、実績報告書及び研究成果報告書を提出する。
(5) 補助金により得た研究成果を発表する場合は、研究所により助成を受けたことを表示すること。
(6) 応募は1人1課題(他の研究助成対象となる課題を除く。)

○応募方法

(1)応募書類

応募者は別紙様式を用いて次の内容を記載した研究計画書(所定様式あり)を提出すること
①研究テーマ ②研究の目的 ③研究方法 ④研究の意義・特徴 ⑤その他
⑥期待される成果 ⑦必要な研究施設

(2)応募書類の提出方法

一般財団東京薬科大学附属社会医療研究所事務局総務課(図書館棟3階)に持参してください。

(3)応募期間

2017年2月1日(水)~2月28日(火)

(4)対象者の決定・発表

  • 2017年4月上旬(予定)

○関連資料

お問い合わせ先

東京薬科大学附属社会医療研究所 総務課
TEL :042-676-5220
Email:zaidan-ML@toyaku.ac.jp

pagetop